【ドン勝って知ってる?】最近注目されているe-sportsタイトルってどんなものがあるの?

こんにちは。
先日はe-sportsって何?という記事で実際にアジア競技大会で行われるタイトルや、日本でプロライセンスが発行されたタイトルをご紹介しましたので、今回は最近注目度大‼なゲームタイトルについて、お話しようと思います。
どんなゲームなの?初めての人でも楽しめるポイントは?などなど盛り込んでいきますので、全然聞いたことないよ~という方も是非読んでいただけると嬉しいです。

注目のe-sportsタイトル5つ

注目タイトル名はこちらの五つです。
・PUBG
・Fortnite
・R6S(レインボーシックスシージ)
・ロケットリーグ
・ハースストーン

知っているものはありますか?
一つ一つ、詳しくご紹介していきますね。

PUBG

ゲームジャンル:バトルロイヤルゲーム
開発元:PUBG Corporation(韓国)
まずはPUBGから。こちらは最近Mobile版のリリースで少し話題になっているので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
正式名は、PLAYER UNKNOWN’S BATTLE GROWNDSと言います。

ルールを簡潔にいうと、
「最高100人のプレイヤーが、マップ内の建物の中などにある武器や装備などを拾い、身につけながら敵と戦い、最後の1人になることを目指す」ゲームです。
この最後の1人になることを「ドン勝!」というのです☆

こちら、なんとPC,,XboxOne,モバイルを合わせると、全世界で4億人のプレイヤー数を突破しており、注目度の高さも納得ですね。
日本でもプロチームが続々できており、DMM GAMES主催の公認リーグPUBG JAPAN SERIESにて日本最強となったチームが、ドイツのベルリンで開催される世界大会に出場することが決まりました。

☆初めての方でも楽しめるポイント☆
このゲームは、正式名のとおり敵がどこにいるか分からない状態でプレイをしているので、見ている側もドキドキとスリルを味わえることが面白いです!
プロの方のプレイを見ていると、一発で敵を倒したり、チーム戦だと見事な連係プレイが見られたりと見ていてスカッとする場面もありますよ。

PUBGの試合はわかりやすい解説付きのこちらの動画がおすすめです。

後程紹介させていただきますが、ELGAMEのチームも出場していますよ☆

Fortnite

ゲームジャンル:アクションゲーム、サードパーソン・シューティングゲーム、バトルロイヤルゲーム
開発元:エピックゲームズ(アメリカ)
次はFoetniteです。フォートナイトと読みますよ。
2017年に初リリースされ、わずか一年足らずで、1億2500万人のプレイヤーが参加するコンテンツになり、アメリカでは社会現象ともいわれているタイトル。
最近の2018年3月に日本語版も配信開始されています。

ルールを簡潔に言うと
「マップ内に落ちてある武器はもちろん、樹木や建物から資源を入手し、壁や足場をつくりながら、敵を倒して置き最後の1人を目指す」ゲームです。
先ほどのPUBGと実は似ているのですが、こちらには“クラフト”要素があるのが大きな違い。また、ゲームとみるとすぐわかると思いますが、世界観が全く違います。
PUBGはまさにサバイバル、といった感じですが、フォートナイトはコミカルな感じで建物やキャラクターの絵もポップな感じです。

こちらは2019年後半に第一回fortnightワールドカップの開催が決定。
また、1億ドル(約111億円)が賞金用にすでに用意されていて、様々な大会やイベントに分配される予定です。111億円って、、、びっくりな金額ですね。

☆初めての方でも楽しめるポイント☆
PUBGと同じくスリル感はもちろんなのですが、やはり壁をつくって防御したり、足場を作って高い所から攻撃したりと“クラフト要素”に着目すると、より面白いですよ!

こちらの動画は詳しいルールやコツの説明があるので、クラフト要素のことだったり、ゲームの進み方がよくわかると思いますよ☆

R6S(レインボーシックスシージ)

ゲームジャンル:FPS(タクティカルシューター)
開発元:ユービーアイソフト(フランス)
3つ目はレインボーシックスシージです。通称R6Sと呼ばれていますよ。
日本でも2015年から発売されています。
公式ブログによると、総プレイヤー数は3000万人を突破しているんです!

R6Sにはゲームモードが様々あるのですが、今回は大会で採用されているゲームモードのルールの説明をしますね。
5vs5のチーム戦形式で行われ、それぞれ防衛側、攻撃側を交代しながら戦うゲーム形式。
ルールを簡潔に言うと、

「攻撃側は時間内に爆弾の解除装置を設置し、爆弾解除を目指し、防衛側はそれを阻止する」です。
全て建物内での近接接戦で、一度倒されたプレイヤーは復活できないという、スピーディーさもこのゲームの醍醐味の一つ。

こちら2018年8月には、フランスのパリで世界大会が行われる予定で、日本から参加するチームを選出するための予選も始まっているんですよ!

☆初めての方でも楽しめるポイント☆
スピーディーな試合展開の中で、どうして敵が見えているの??と不思議になっちゃうようなプレイが多く、思わず見入ってしまうかも。慣れてくると選手たちの戦略や戦いぶりがとても面白く感じてきますよ☆

こちらは日本で行われた少し簡単な大会の動画です。
R6Sとは?や、ルールの説明が18分45秒あたりからわかりやすく解説されてあるので
まずはこちらを見てみることがおすすめです。

少しわかってきたら、こちらの日本のチームが世界大会に挑んだ時の動画がおすすめですよ!こちらも解説がついているので安心してくださいね。
https://youtu.be/Ktinnne6L7Q

ロケットリーグ

ジャンル:スポーツゲーム
開発元:Psyonix Inc.
4つ目はロケットリーグ。
アメリカで2015年7月に発売されて、日本でも同年11月にPS4で発売。
2017年4月には3000万人のプレイヤー数を突破し、試合のトーナメントはアメリカのスポーツ専用チャンネルNBCSNにてテレビ放送もされているんですよ。

ルールを簡潔に言うと、
「ジャンプやダッシュが可能な“ロケットカー”を操作して、サッカーを行う」ゲームです。
OBやファウルはないため、とてもアグレッシブな戦いが見ることができます!

サッカーと言えば、ワールドカップが開催されたばかり。また、プレイステーション4や、任天堂スイッチでもプレイできるので、お家で家族一緒に楽しめるゲームではないでしょうか!

☆初めての方でも楽しめるポイント☆
こちら、ルールーはサッカーと同じで相手のゴールに入れるというシンプルな内容なので、分かりやすいと思います!車が飛んだり跳ねたりしてサッカーをしていて、まるで近未来のスポーツを見ているようで面白いですよ!

こちらは日本で行われた解説付きの大会動画です。

ハースストーン

ゲームジャンル:カードゲーム
開発元:blizzard社(アメリカ)
最後はハースストーンです。
ジャンルはカードゲームで、前回の記事でも記載したように、アジア競技大会の種目になったタイトルですね。
こちら、スマートフォンでも無料で始められ、2017年5月には7000万ダウンロード達成しているんですよ。

ルールを簡潔にいうと、
「30枚のカードを用いて1vs1で戦い、各プレイヤーは代理となるヒーローを選び、相手のヒーローの体力をゼロにしたほうの勝利」というカードゲーム。
プレイヤーは、キャラクターを召喚していき、呪文カードで効果を加え試合を進めていきます。
デッキの構築、いつどのカードを使うか、、、など本当に頭脳が必要となるタイトルです。

☆初心者でも楽しめるポイント☆
体力が0に近くても、呪文で一気に回復したり、圧倒的に有利だったのに、デッキのコラボによって1ターンで一気に巻き返したりするところが面白いです。
1試合、最後の最後まで見ないと何が起こるか本当にわからないゲーム。
基本的なルールを知っていたら、上記の点で楽しめますし、実際にプレイしてカードについて詳しく知ると、より面白いと思います!

こちらはハースストーンのファンによる人気投票で選ばれた16人の選手を招待し、2018年最初のチャンピオンを決める『ハースストーングランプリ』という大会の動画です。
一試合目から、面白い戦いが行われていますよ!

より面白く試合を見るには?

また、どのタイトルでも野球やサッカーなどのスポーツと同じように、自分の応援するチームや選手がいると、ぐんっと面白さがUPしますよ。
次の記事では、福岡発のesportsプロチームである、ELGAMEのPUBG部門のご紹介をします。
是非、参考になさって下さい!