ホームページは作っただけで良い?放置しない為のチェックポイント3つ

インターネットが一般化し、企業がホームページを持つことは当たり前になりました。
近年ではスマホの普及、FacebookやTwitterなどのSNSの流行により、人々がインターネットに触れる時間は圧倒的に増えています。
ホームページを持っている企業は多いと思いますが、作っただけで放置…という事になっていないでしょうか?
今回はせっかく思いを込めて作ったホームページを放置しない為のチェックポイント3つを紹介いたします。

1、ホームページを作ったのはなぜ?ホームページの目的をチェック

ホームページ開設当時はどんな目的があり、なにを期待していたでしょう?
ホームページを使って自社製品、自社サービスをアピールしたい、集客に活かしたい、お客様の役に立ちたい。様々な目的や思いがあったはずです。
まずはホームページの目的をノートやPCのメモ帳などに書き出してみましょう。
そして、書き出した目的を見ながら、現在の自社のホームページを眺めてみましょう。
ホームページを確認し、違和感があるようならホームページの内容をチェックしていきましょう。

2、目的に合った内容になっているかをチェック

s_pixta_15033125_M

自社のホームページは目的に対応した内容になっているでしょうか?

自社製品・サービスのメリットは伝えているか?
誰の為のサービスなのか伝えているか?
お客様のニーズや課題が自社の製品・サービスとマッチしているか?

ほんの一例ですが、目的や戦略によってチェックする内容は細かく変わって来ます。
今一度自社の目的・戦略とホームページを照らしあわせてみて下さい。

3、解析ツールを使って現状を把握

s_pixta_20601149_M

Googleアナリティクスなどの解析ツールを耳にしたことはあるでしょうか?
解析ツールは普段あまり馴染みがないかもしれませんが、自社のホームページの現状を把握するには必須のツールです。
一部ではありますが解析ツールで出来る事を紹介いたします。

ホームページにどれくらいの人が訪問しているか?

どういう経路でホームページに来たか?

滞在時間はどのくらいか?

スマホで閲覧なのかPCでの閲覧なのか?など…

他にも多くのデータを閲覧する事ができます。
また、Googleアナリティクス以外にも解析ツールは数多くあり、それぞれに特徴があります。

ホームページの現状を数字から把握する為には解析ツールは必須です。

まとめ

1,目的の確認
2,内容(コンテンツ)の確認
3,解析ツールを使って現状把握

以上、ホームページを作ったまま放置しない為のチェックポイント3つでした。
自社のホームページに意識を向けるだけで様々な事が見えてきます。ぜひチェックしてみて下さい。

ホームページの改善・制作サービス

ホームページを改善することでホームページからのお問い合わせ、売上を増やしましょう。ホームページのリニューアル・新規制作も承っております。 まずはお気軽にご相談ください。