webマーケティングとはなんでしょう?

「webマーケティングとは何かを答えてください」と言われて、サッと答えを言える方は少ないのではないでしょうか?
スマホが普及し、誰でもインターネットを使えるようになった今、Webマーケティングの重要性はより高まっています。
Webマーケティングの全体を俯瞰してみることで、自社が取るべき戦略が見えてきます。

顧客との接点を増やすことと、関係作り

ではWebマーケティングとはなんでしょうか?
ELGAMEでは「顧客との接点を増やすこと、顧客との関係を作ること」と定義しています。

顧客との接点

顧客との接点は数多くあります。
ブログや企業のホームページ、FacebookなどのSNS、メルマガ、アプリストアなどなど。

オフラインでは新聞や雑誌、チラシ、セミナー、営業など。

有料、無料に関わらず自社の情報発信が出来るものはすべて接点だと考えています。
そして接点は集客チャネルとも言い換えることが出来ます。

顧客との関係作り

顧客との接点においてどのような関係作りをしていくのか、どのようなコミュニケーションを取っていくのかが重要です。
最適なタイミングで最適な情報提供をする、SNSで共感が持てるような投稿をして直接コメントのやり取りをする、商品やサービスのアンケートを取るなど、様々な方法が考えられます。
特にSNSは双方向でのコミュニケーションに適しています。

【”共感”がカギ!】ファンとの関係性構築に成功しているFacebookページ運用事例3選

また、人は売り込まれるの嫌がります。
一方的な売込みや押し付けのようなコミュニケーションをされて喜ぶ人はいないと思います。普段のコミュニケーションを想像してもらえればより実感がわきます。タイミングや状況を考慮しない一方的な営業電話や、聞きたくもないありがたいお話しなど…
相手に寄り添った関係作りを考えていけば、自然と売り込むという発想ではなくなります。

「顧客との接点を増やすこと、顧客との関係を作ること」はWebマーケティングのみならず、企業としての活動自体とも言えるかもしれません。

代表的なWebマーケティング手法

Webマーケティング手法は数多くあり、また技術の進歩や新しい情報端末の登場などで変化していきます。

代表的なWebマーケティング手法として、
SEO・SEM、リスティング広告、ディスプレイ広告、アフィリエイト広告、SNS広告、LINE@などがあります。
各手法の解説については順次記事化していきます。

webマーケティングの重要度はあがっている

スマホが普及しインターネット自体に触れる時間が伸びたことや、広告技術の発達によりインターネット広告費も伸びています。

電通
「2015年 日本の広告費」

4マスと言われる新聞・雑誌・ラジオ・地上波テレビも以前として影響力は大きいですが、やはりインターネットの爆発的普及は見逃せません。
今後もインターネット上における顧客との接点が増え続けて行くことが予想されます。
それは顧客との関係を築いていく機会が増えることを意味しています。

Webマーケティングを実践していくことで、自社の顧客との関係作りをしていきましょう。その関係作りは相手が人間であることを思い出しましょう。

ホームページの改善・制作サービス

ホームページを改善することでホームページからのお問い合わせ、売上を増やしましょう。ホームページのリニューアル・新規制作も承っております。 まずはお気軽にご相談ください。